大垣自動車学校で参加できる合宿免許|おすすめの各種割引サービス

女性

マリンスポーツが楽しめる

船

長い夏休みに向けて、高校生や大学生の中には自動車免許の取得を目指す人も多いでしょう。しかし中には、夏休みでのレジャーを大いに楽しむために、船舶免許の習得を希望する人も多いのです。船舶免許と聞けば、多くの人は漁船やクルーザーなどの船を操縦する免許だと考えます。しかし、船舶免許には種類があるため、操縦したい船の種類に応じで選ぶことができます。沖合で小型船を操縦し、フィッシングなどを楽しみたいならば、1級小型船舶操縦士免許を取得するとよいでしょう。沖合まで行かなくてもよいならば、2級の小型船舶操縦士免許が最適です。2級の方が習得はしやすいため、沖合まで出ることがないというならば2級の免許を選びましょう。マリンスポーツの中でも人気なのが、水上オートバイの運転です。特殊小型船舶操縦士免許を習得することで、この水上オートバイも運転できるようになります。本格的な船やボートを動かす船舶免許に比べ、特殊小型船舶免許は安く簡単に習得できるため、多くの人に人気の免許なのです。

船舶免許が多くの人に人気である理由は、小型免許であれば短い期間で習得ができるという点にあります。二級の小型船舶免許であればおよそ2、3日で習得が可能であり、特殊小型船舶免許ならば2日以内で免許を得ることができるでしょう。学科での筆記教習と実技を合わせても2日から3日で習得できるので、夏休みに入ってから取得しても十分レジャーを楽しむことができます。教習を受ける時間が少ないため、支払う金額も安いのが船舶免許の利点です。用意できる予算が少ない学生でも、お手軽に取れる免許となるでしょう。